ドラクエ11はふっかつのじゅもんに対応!?

ドラクエ11はふっかつのじゅもんに対応!?

ドラクエ11はふっかつのじゅもんに対応!?

 

「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」の発売日発表会が2017年4月11に開催され、発売日やデモプレイなどが披露されましたが
そのイベント内でなんとドラゴンクエスト11では「ふっかつのじゅもん」システムが採用されると発表されました!
「ドラゴンクエストXI」の発売日の公表や実機によるデモプレイ、プロモーションの紹介などが披露されました。

 

ふっかつのじゅもんとは?

若い世代のドラクエファンにはなじみがないかもしれませんが、ふっかつのじゅもんとはファミコン時代のドラゴンクエストシリーズに採用されていたセーブシステムの事。
ゲームの進行状況をパスワードとして表示、そのパスワードを次にプレイする際に入力する事によって同じ状態から始められるというものでした。

 

ちなみにふっかつのじゅもんが使われていたのはファミコン版の「ドラゴンクエスト」及び「ドラゴンクエスト2 悪霊の神々」の2作のみ。
「ドラゴンクエスト3 そして伝説へ」以降、今でもおなじみの「ぼうけんのしょ」に保存されるようになりました。

 

ドラクエ11はふっかつのじゅもんに対応!?

 

ファミコン時代のゲームとは違い保存する必要のあるデータが膨大にあるので、ふっかつのじゅもんでは対応しきれないようです。
ふっかつのじゅもんで保存出来るデータは主人公の名前やストーリーの進み方のみで、レベルやお金、スキルの状態などはある程度自動的に決まるそうです。
もちろんわざわざふっかつのじゅもんを使わなくてもストレージへデータをセーブする「ぼうけんのしょ」も対応していますので、あくまでお遊び要素といったところですね。


有名なふっかつのじゅもんまとめ!

 

現時点で詳細は不明ですが、ドラゴンクエストやドラゴンクエスト2の”ふっかつのじゅもん”を入力する事によって序盤が少し有利に進められるそうです。

 

ここでは「ドラゴンクエスト」「ドラゴンクエスト2 悪霊の神々」のふっかつのじゅもんの有名どころをご紹介しようと思います。

 

どのふっかつのじゅもんでどんなメリットがあるのかは入力してからのお楽しみですが、一度お試ししてみてはいかがでしょうか?

 

ドラゴンクエストのふっかつのじゅもん

ほりいゆう じえにつくすど らごくえす とだよ

 

くわたやま くらしのずかな かはたはら くろま

 

ドラゴンクエスト2のふっかつのじゅもん

 

ゆうて いみや おうきむ
こうほ りいゆ うじとり
やまあ きらぺ ぺぺぺぺ
ぺぺぺ ぺぺぺ ぺぺぺぺ
ぺぺぺ ぺぺぺ ぺぺぺぺ ぺぺ